期間工の求人は、寮に入ると貯金が倍増?

期間工の求人に応募した人は、最初に考えていたよりも貯金がたくさんできたという感想をもらす人が多いです。
その理由は、無料の寮にあります。

期間工の求人の様々な情報を掲載しています。

期間工の求人には、月収30万円、満了金30万円といった条件が記載されていますので、あらかじめどのくらいの貯金ができるのか、シミュレーションをしてから応募するという人は多いと思います。



ところが、実際に6ヵ月間働いてみると、予定していたよりもはるかに貯金がたくさんできているのです。
なぜそのようなことが起きるのかというと、最初にシミュレーションをしたときに、寮費が無料であることを計算に入れていなかったからでしょう。


家賃8万円のマンションに住んでいて、水道光熱費が平均して毎月2万円かかっている人なら、寮費と水道光熱費が無料の寮に入ることで、生活費が現在よりも10万円浮かせられることになります。6ケ月ですと、60万円にもなります。
シミュレーションをしていたよりも、貯金が60万円増えていて、驚くということになります。

期間工の求人に応募するときには、寮費が無料であることも計算に入れてみて、どのくらいの貯金ができるのか、だいたいの予想を立てておくとよいでしょう。


その後は、海外旅行に行って遊ぶという人もいれば、正社員の仕事を探すという人もいますが、お金に余裕があって困るということはありません。

しかし、思ったよりも貯金ができるからといって、無駄な買い物をして浪費をしてしまうことには気をつけておきましょう。

浪費をしているとあっという間に貯金が底をついてしまいます。

日本経済新聞の初心者向けの簡単な紹介をしているサイトです。